大佐殿との運命の出会い

シェルティのセーブルの女の子を飼い始めました。
名前は大佐(タイサ)に決めました。

まだブログの使い方がよく解らないので試行錯誤ですが、
大佐との思い出を記録していきたいです。


画像






記念すべき2013/05/20
有名なシェルティ・ブリーダーである、静岡のシルバーシオン望月さん宅へ。
私はチバラギ(茨城県鹿行地域)住まいなので、走行距離はおよそ250キロ。
しかも旦那さんの仕事の都合で日帰りなので、朝の5時半出発。

もっと近場でシェルティを買える場所はありました。
でも、どうせ飼うなら賢くてしつけのしやすい子がいい。
遺伝的病気を持っていなくて、長生きしてくれる子がいい。
無駄吠えなどでご近所に迷惑をかけない子がいい。
そう思い、はるばるシルバーシオンさんまで行く事にしました。


あいにくの雨模様で、富士山は全く見えず…観光する気にもならず
道の駅などでゆっくりご飯を食べて休憩し、午後1時に望月さん宅到着。

私はとても緊張していたのですが、望月さんはとっても穏やかな方で、
シルバーシオンのシェルティについてや、犬のしつけの仕方等を細かく教えて下さいました。

ホームページに載っている子犬以外にもいろいろいるそうで、
改めてカラー、性別、希望価格帯などをお伝えしました。
迷っていたのはサイズの方で、
望月さんの所では体重4キロ位の”ミニシェルティ”、6キロくらいの”トイ”、
そして8キロの”スタンダード”がいるそうで、小型になる程価格も高くなります。

やっぱり小さい子の方が可愛いし、室内で育てやすそうだし、
先々介護が必要になった時の労働力の面でも、”ミニ”は魅力的でした。

でも、望月さんの所の子は健全な”ミニ”との事ですが、
それでも本来の体格より多少無理をして作り出しているのでしょうから、
考えた末に私は”トイ”の子を希望しました。
家族として迎えるのだから、できるだけ元気で長生きしてほしいのです。

とはいえ、一応3サイズすべての成犬を見せてもらいました。
”ミニ”は見た目「柴犬よりちょっと小さいくらいかな?」って感じなのですが、
それは毛がふっさふっさなのでそう見えるだけで、
実際腰回りなどを触らせてもらうと、結構細くて軽い。

”トイ”は見た目がちょうど柴犬くらい。
でも毛がふっさふっさだから…(以下同文)。


「”トイ”の子でお願いします。」
とお伝えし、いよいよ子犬とのご対面


画像



首が2つ!!
…ではなく、二匹の子犬をお世話係の方が抱っこしてるトコです。

3ヶ月の子と2ヶ月の子だそうで。
写真だと良く解らないのですが、一回りはサイズが違います。


画像



事前にエサとして渡されていたレバーをくれると解っているらしく、ハイテンション
レバーに食いつきつつ、二匹でじゃれあって駆けまくる!
時々、興奮したのか「ウ~、ワンッ!」と吠えてますが…。
私は大人しい子が好きなのだけど、大丈夫か~?と、やや不安に
でも子犬なんだからあたり前だ、と自分を勇気づける…!

抱っこさせてもらうと、大きい子は相変わらずテンション高めで暴れ気味。
小さい子は抱っこした途端に別人(犬)のように大人しくなりました。
体のどこを触っても全然嫌がるそぶりもない。
かといって怯えている感じもなく、レバーを近づけると抱っこされたままペロペロ食べる。
そして抱っこから降ろすと、途端にハイテンション


画像



躾のしやすさ等を相談してみると、
”こう見えても3ヶ月の子の方が、もうある程度しつけが入っているし、早く覚えると思いますよ。”
との事。
そうですよね。
子犬の1ヶ月差って、かなり大きいんだと思います。
そして一見大人しそうに見える2ヶ月の子も、1か月後には同じくらい暴れん坊になるんだそうです。

どっちの子にするのか、結構悩みました
正直、躾のしやすさなら3ヶ月の子の方なのだそうですが、
私は大人しく抱かせてくれて、されるがままな2ヶ月の子に惚れてしまいました
元来神経質なシェルティですから、元気な子の方が社交的になってくれるらしいのですが、
”大人しいけど臆病じゃない”位の子になってくれたらいいなと。

旦那さんの希望はもともとミニシェルティだっただけあって、見た目が小さい方で異論はなし。
この子をお迎えする事が決まりました。


生体価格の他、耳セット用ボンドやドッグフード、レバー等も一緒に購入。
結構な出費になりましたが、この子の為なら…と。

ホントは耳セットはしなくていいと思っていたのですが、
望月さんが、
”この子は見る人が見れば、一目ですごい子だって解りますよ。
 せっかくこんな容姿なのだから、耳も一番きれいな形にした方がいい。”
とおっしゃるので、耳セットする派になってみました。

別に見る人に自慢をしたい訳では全然ないし、賢い子なら雑種だって構わないという考えなのですが、
この子を”宝の持ち腐れ”にするのも悪い気がして…。
それにテーピングではなく、自然に剥がれてくるボンドなので、セットも簡単そうでした。


最後にこの子のお父さん犬&お母さん犬に会わせていただき、
”立派に育てて、幸せにします。”
と、ご挨拶。
いよいよ帰路へ…。


高速道路250キロ。
初めて車に乗る子犬が酔わないはずがありません。
”抱っこしてあげた方が、酔わないですよ”
と言われ、用意してきた段ボールには入れず、抱っこモードで出発。

それでも東名高速の間は、私の膝の上で大人しくしていてくれたのですが、
首都高のグネグネできちゃったみたいで、ちょっと”ヘーッヘーッ”しだしたと思ったら、私の服に向けてリバース
いらないタオルを膝の上にひいてはいたのですが、役に立たず…
覚悟はしていたけど、コンビニのトイレが匂うだけとか、友人の赤ちゃんがリバースしたのを傍で見ただけで、もらいリバースしてしまう私には、きつかった…
でも一番不安で具合が悪いのはこの子なんだからと、私も頑張る。
リバースした後は、なんか前足を突っ張ってそわそわしだしだ。

”これはトイレに違いない。”
そう思い、一番近いパーキングに寄って、用意したペットシーツ入りの段ボールに入れると、すぐにしてくれました。
望月さんが、
”この子は新聞紙をトイレにしていたので、インクの匂いに反応しますよ”
と教えてくださったので、途中で買ったスポーツ新聞をペットシーツと一緒にひいておいて良かったです。

汚れた私の服も応急処置して、再び出発したのですが…、
再びリバースしました
でも結局4時間程で無事我が家に到着しました。


画像



用意していたケージに入れると、ちょっと不安そうな顔…。
でもキュンキュン鳴いたりはなかったです。
もらったフードを少しだけ食べさせました。


画像



ベットも気に入ってくれたみたいで、暫くしたら寝てくれました。
この子も相当疲れてたのだと思います。ごめんね。

トイレもトイレシーツとメッシュの間に小さくちぎった新聞紙をはさんで用意してみると、ちゃんとトイレの上でしてくれました
えらい子良い子です………この時は

その後はトイレの失敗の後始末に追われるのでした…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年03月12日 23:06
Dobry, rzeczowy, konkretny, bez przys_owiowego lania wody.

Nie cierpi_ artyku_ kte nic nie wnosz_ i s_ pisane chyba dla samego pisania.
Tutaj mamy ewidentne przeciwie_stwo tego.
I to mnie niezmiernie cieszy. Pozdrawiam autora i czekam na wi_cej
Ariadna Cap
2019年05月05日 09:01


узнай сейчас
Dominika nes
2019年05月05日 09:01

-----------------------
всем успеха...
Tat'jana tak
2019年05月05日 09:01

------------------------
всем успеха...
Inessa nes
2019年05月05日 09:01

-----------------------
Желаю успеха!

この記事へのトラックバック